坂口雅志の「グローバルトランスレーションアカデミー」を元受講生が絶対に勧めない理由(2)

そもそも「特許」は簡単か?

皆さんは特許の文章に触れたことがあるでしょうか? おそらく、この講座がターゲットにしているのは、特許について触れたことのない方々でしょう。しかし、高額な講座を受講する前に、これから自分がどういう文章を翻訳することになるのか知っておいた方がいいでしょう。

まずは東レの特許から。

【特許請求の範囲】
【請求項1】
複数のマイクロLEDを備えたマイクロLEDアレイ基板と、前記複数のマイクロLED間に設けられた隔壁と、前記マイクロLEDアレイ基板に対向する基板と、を有するマイクロLEDディスプレイ装置であって、マイクロLEDアレイ基板を下側にしたときの前記隔壁の断面形状が、逆テーパー形状またはT字形状である遮光部と、遮光部の側面に設けられた反射部とを有するマイクロLEDディスプレイ装置。

(特開2020-205417)

特に難しいものを選んだわけではなく、単に検索してトップに表示されたものを引用しただけです。もっと親しみやすいものも見てみましょう。以下はNintendo Switchに関する特許です。

【請求項1】
本体装置と、第1操作装置と、第2操作装置とを含む情報処理システムであって、
前記本体装置は、表示手段を備え、
前記第1操作装置は、前記本体装置に着脱可能であり、当該本体装置に装着されているか否かにかかわらず、当該第1操作装置に対する操作を示す第1操作データを当該本体装置に送信し、
前記第2操作装置は、前記本体装置に着脱可能であり、当該本体装置に装着されているか否かにかかわらず、当該第2操作装置に対する操作を示す第2操作データを当該本体装置に送信し、
前記本体装置は、前記第1操作装置から送信された第1操作データおよび前記第2操作装置から送信された第2操作データに基づく所定の情報処理の実行結果を前記表示手段に表示し、
前記第1操作装置は、前記本体装置に装着された状態において当該本体装置の所定面と同じ向きを向く面に、第1入力部および第2入力部を備え、
前記第2操作装置は、前記本体装置に装着された状態において当該本体装置の前記所定面と同じ向きを向く面に、前記第1入力部と同種の第3入力部、および、前記第2入力部と同種の第4入力部を備え、
前記第1操作装置および前記第2操作装置が前記本体装置に装着された状態において、前記第1入力部と前記第2入力部の位置関係は、前記第3入力部と前記第4入力部の位置関係と逆になる、情報処理システム。

(特開2020-205060)

これが特許の文章であり、こういうものを訳すのが特許翻訳というお仕事です。坂口雅志さんの「グローバルトランスレーションアカデミー」は、「中高生レベルの英語力」で特許翻訳ができる、英訳ができると宣伝しています。しかし、特許の文章というのはまず日本語からして専門知識がなければ理解できません。

しかも、日本語を英語に、英語を日本語に翻訳をするには、単に原文を読むだけなら意識せずにすむような深いレベルまで理解する必要があります。たとえば、日本語には単数形、複数形の区別がありません。ですから英語に訳すときは、これは単数なのか複数なのかといったことを意識しておく必要があります。こうしたことを正確に把握するには、技術知識などが必要になる場合もあります。要するに、必要となるのは英語力だけではありませんし、これが中学生レベルの英語力でできるなどという宣伝は非現実的であり、誇大広告と言うべきではないでしょうか。

(つづく)

坂口雅志の「グローバルトランスレーションアカデミー」を元受講生が絶対に勧めない理由(2)」への7件のフィードバック

  1. 丸の内助六

    広告記事内の「やって良かった」人たちは全員サクラだとは思ってましたが、明解な解説をいただき
    ありがとうございました。
    楽して稼げるなんて話はない!ということが改めてよくわかりました。
    というよりむしろ「楽して儲けよう」と思う人たちには
    より一層深い落とし穴が待ってるってことですよね。

    返信
  2. ゴン太

    胡散臭いと思ってましたが、良い情報ありがとうございます。

    返信
  3. 小林

    いろいろ調べてから契約すれば良かった。
    昨年末にラインのステップ動画?を拝見し
    特許の翻訳は型にはめるだけなんだ?!と信じてしまい。
    2月からの講座を申し込みました。
    高い!と思ったけど。今なら限定価格!ということで分割で登録しました。
    簡単な実務翻訳の経験があり(英訳)、翻訳が大変なのはわかっていたのに、特許についてなにも知らずに。動画を見てたら、一定にきまりがあるんだろうな。簡単なんだろうな。と思ってしまいました。
    年末年始の年越しに値段の提示があり、新年から頑張ろう!と思ったのですが。コンテンツサイトも作りがわかりにくく、何をしていいのか全くわからない感じでした。きっと講座が始まれば順を追って詳しく説明されるんだろうと思いましたが、そんなことも全くなく。
    参考書などの資料だけでも集めようと思ったのですが、載っている参考書は廃盤だったり(エディションも変わっている上に違う名前で後継版もいでている)、どこでも買えるという辞書がどこにも売っておらず。何年前の使い回しなんだろう。と思い不信感のまま、初日の講座を待っていたのですが、まさかの講師の引っ越しの都合で1週間延期になり、延期になった分は、時間になってもライブ配信先のURLが送ってもらえず。
    30分以上すぎて途中から参加したので、なにの資料を見てなにを説明しているのかも話からず。
    次のレッスンも、時間のなってもライブ配信先のURLが届かず。2回も続けて!こちらは小さい子供がいて8時始まりに合わせていろいろ終わらせて待っているのに?!という思いで
    3回目は、なんとライブ配信の予定を忘れていた。という。高額な授業料を納めているのになんなんだろう?と不信感でしかないです。
    その後、補填の動画配信あるみたいだけど、モゴモゴ言ってるだけで全くわからないので見ていません。
    そんなおり、事業部から、分割の支払いのシステムが変わるから、クレジットカードを登録しなおしてください。と言われ、いい機会なので、「不信感がありすぎて解約したい」と連絡。(そもそもメールが一切届いていない状態でいきなり連絡LINEで早くしろと言われて。ここでもイラっ。としました)
    ライブ配信のことでチャットワークでも解約したいと言っている方が言っていたのでその後どう対応しているのか問い合わせたら、キャンセルポリシーに則ってそれぞれ電話で話し合い対応している。とのことだったのですが、キャンセルポリシーはどこにも載っていないので、どこに書いてあるのか問い合わせているところです。
    契約自体もオンライン上で行い、契約内容も一切わからず、なんの特典がついているのかも不明のままだし。
    そもそも中学生の英語では無理ですよね。特許のことがわからなすぎて、話にならないです。簡単って言ったのに。卒業生が何割翻訳家になっているのか。数字を教えてくれ。とこれも問い合わせ中です。
    「トライヤル保証」とうたっているけど、トライヤルの「合格」を保証するのではなく、ずっとコンテンツ見ていいだけの保証でした。
    ステップメールの動画では、お仕事の斡旋もあるって言ってたから安心感があったのに、そんなもの多分なさそうですね。
    今、こちらから支払いを止めた形でいて、GTA側から訴えられるかもしれないですが、いろいろ信用ができないまま高い授業料は払えない。弁護士事務所に相談したけど、払わないように止める手続きもあるようです。今、問い合わせをしている状態なので、もう少し話し合いを続けてくださいと言われています。同じ感じの方がいたら教えてください。どうすれば解約できますか?
    余談ですが、私自身が入院することが決まり、バタバタしている時に事務局から電話があり、その旨を伝え今忙しいから後にしてください。と言ったら。「そうなんですね、でもこの手続きはすぐ終わるので、少し時間とって早めにやってください」と。優しさの微塵もないな。と思いました。
    とにかくもう解約したい。失敗して払うには高すぎる🥶
    検討中の方は、この講座はやめたほうがいいですよ。

    返信
  4. 詐欺講座撲滅委員会

    小林さん、支払いをとめてください。消費者センターに報告をしてください。消費者庁にも報告です。クレカの支払いならクレカ会社に支払停止の抗弁権を使って抗弁書を提出してください。支払いをとめることができます。

    返信
    1. 小林愛

      ありがとうございます!
      支払いは止まっています(私が新しいシステムに登録しない限り大丈夫です)
      消費者センターに電話します!ありがとうございます。

      返信
      1. 西山裕子

        小林さま

        初めてご連絡申しあげます。
        GTAについての書き込みを拝見して連絡しました。
        ご入院とのことですが、現在はご体調はいかがでしょうか。

        実は、私も小林さんと全く同じ状況で、支払いの新システム移行に伴い、支払いをやめるため、新システムには登録しておりませんが、そのままで大丈夫なのか、できれば小林さんのご状況を伺えればありがたいです。

        事務局からは、4/1付で、新システムに移行しないと今後のコンテンツ視聴は不可、という連絡がきて、私としてはもうコンテンツを視聴する予定もなく、早く退会したいところなので、その旨事務局に連絡しようと思います。

        ただ、小林さんもご懸念されている、「GTA側から訴えられるかも」ということは私も懸念しています。
        もし、お差し支えなければ、その後の状況をお知らせいただけましたら大変に助かります。また消費者センターにもご連絡されておりますか?
        そういう理由で、今回連絡させていただきました。
        何卒よろしくお願いいたします。

        西山

        PS. 小さなお子さんがいらっしゃるご様子。本当にお体にはお気をつけてご自愛ください。

        返信
  5. Miyoshi Suzuki

    私は検討していて、不信感が有り、このサイトを見て本当に参考になりました、翻訳には最低英検1球は必要だと認識で、トライアルでも非常に難しいのに、こんな上手い話はないと思いました、授業料は聞いてませんが助かりました。

    返信

Miyoshi Suzuki へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です